保湿成分「豆乳発酵液」

どろあわわの保湿成分には、大豆由来の豆乳発酵液が配合されています。

 

大豆

 

豆乳を乳酸菌で発酵させた保湿成分で、有機栽培されたものを使用しているこだわりの保湿成分。

 

でも、原材料は大豆なので、大豆アレルギーの方は注意が必要です。

 

国内でも大豆で作られているものは溢れていますが、化粧品や整髪剤などの場合、確認せずに使用してしまいがちです。

 

どろあわわの場合は、公式HPにきちんと「大豆」と書かれているので、大豆アレルギーの方が気づかないことはないと思います。

 

また、これは全ての商品にいえることですが、100%安全という成分はありません。

 

■自然派由来のオーガニックも同じ!

 

最近は自然派由来のオーガニックコスメが人気ですが、自然のもでも刺激が強いものはたくさんあります。

 

化学物質が含まれていないので、肌にすごく良さそうなイメージがありますが、意外とアレルギーが出たりすることはあります。

 

パイナップルだったりキウイとかも代表的なものですよね。

 

詳しくは省きますが、調べられると沢山でてきます。

 

■パッチテストは必要!

 

どろあわわだけではなく、他の商品を利用する際でも、必ずパッチテストは必要です。

 

特に肌が弱い方やアレルギー持ちの方は、絶対にすべき行動です。

 

一般の方も「自分は関係ない」とは思わずに、いつ自分の体質が変わるかはわかりません。

 

ですから、新しく使うものは必ず最初にパッチテストを行いましょう。

 

■万が一、症状が出たら中止する

 

商品を使ってみて、「赤みが出てきた」「痒くなる」など、何かしらの症状が出る場合、すぐに利用するのを止めましょう。

 

症状が軽いうちはスグに治まると思いますが、酷くなったり気になる場合はスグに病院で見てもらってください。

 

その際は、何を使ったのかを医師に話すと、スムーズに話が進むと思います。

 

まとめ

 

今回はどろあわわの大豆についてのアレルギーを紹介しましたが、どの商品を使ってもお肌に合わないことは多々あります。

 

そのため、必ずテストパッチを行い、赤みなどの発疹が出たら利用を控えましょう。
>>どろあわわの効果はこちら